歴史 製造工程 作品紹介 新着情報 取扱店一覧 マイセン倶楽部 オンラインショップ

マイセン 日本語公式サイトトップ » 新着情報 » 2019年のお知らせ » 小倉井筒屋「マイセン展」のご案内

全国の主要百貨店で開催し、ご好評をいただいておりますマイセン展が開催されます。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

※各会場・スケジュールは変更になる場合がありますことを予めご了承ください。

小倉井筒屋「マイセン展」
会場:小倉井筒屋 新館9階 パステルホール
電話: 093-522-3111(代表)
期間: 2019年5月9日(木) → 5月13日(月)
午前10時~午後7時(5月13日の最終日は午後5時閉場)

 

今回は、今年の世界限定品をはじめ、稀少な復刻作品や逸品、
そして「アラビアンナイト」の新作がご紹介されます。
ぜひこの機会にお越しくださいませ。



展示予定作品


画像拡大

78964/90A363
「海老のボックス」
サイズ : 高さ 約9cm 幅 17cm 奥行 22cm 限定25点

18世紀の宮廷では、さまざまな意匠の置物や器が飾られて、食卓に話題を提供していました。
ドラマチックな演出を好んだバロック様式の特徴と言えるでしょう。
マイセン初期の偉大な造形家、ヨハン・ヨアヒム・ケンドラーの海老のボックスもその一つ。 
茹で上げられた赤い姿で、1770年に創作されたそれを今回リアルな海中の姿と色で表現されました。


画像拡大

78M27/937084
彫像「マンタ」
高さ : 約45cm 世界限定25点

大海原を行くマンタの印象的な動きを捉えた彫像です。 
さまざまな海の生き物がマンタを支えています。 
現代マイセンの若手造形家として活躍するマクシミリアン・ハークシュトッツが創作しました。 
動物彫像の伝統を受け継ぎながらも、彼の造形には独特の新しさがあり、 
マイセンの未来を支えるような出来栄えといえるでしょう。