歴史 製造工程 作品紹介 新着情報 取扱店一覧 マイセン倶楽部 オンラインショップ

マイセン 日本語公式サイトトップ » 新着情報 » アーカイブス » 2017年のお知らせ » 身につけるマイセン磁器の「ペンダント」
新着情報 トップ新着情報 アーカイブ新着情報 ご案内

身につけるマイセン磁器の「ペンダント」

マイセンから磁器でつくられた「ペンダント」が登場しました。 マイセン磁器の生みの親、アウグスト強王は、宝飾品のコレクターでもありました。 その高価なコレクションは、現在でもドイツ、ドレスデンにあるアウグスト強王の宝物館「緑の天井」に保存されています。

国立マイセン磁器製作所はこのような歴史的背景をふまえ、磁器のペンダントトップを発表。 ペンダントトップのモチーフは、親しみやすい「動物」です。 可愛いパンダ、パグ犬、コアラ、ペンギンをはじめ、縁起のよいフクロウ、カメ、スカラベ、タツノオトシゴなど11種類。 カラーは、ナチュラル、カラフル、金彩、そしてマイセンの絵柄「散らし小花柄」の4パターンです。 形もボリュームのあるフルタイプと、身体になじむフラットなハーフタイプの2種類があり、 全83種類のペンダントトップが登場しました。

デザインを手掛けたのは、現代マイセンの造形の名手、ヨルク・ダニエルチュクの高弟たち、 マクシミリアン・ハークシュトッツ、ユディット・レーネルト、マリア・ヴァルターの3名。 それぞれの動物の特徴を生かし、リアルな動物表現を得意とするマイセンならではの 小さな磁器の動物を身につけてお楽しみください。

身につけるマイセン磁器の「ペンダント」
詳細はこちらから⇒