歴史 製造工程 作品紹介 新着情報 取扱店一覧 マイセン倶楽部 オンラインショップ

マイセン 日本語公式サイトトップ » 新着情報 » アーカイブス » 2017年のお知らせ » 岡山天満屋「マイセン展」のご案内
新着情報 トップ新着情報 アーカイブ新着情報 ご案内

岡山天満屋「マイセン展」のご案内

全国の主要百貨店で開催し、ご好評をいただいておりますマイセン展が開催されます。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

※各会場・スケジュールは変更になる場合がありますことを予めご了承ください。

岡山天満屋「マイセン展」

会場:岡山天満屋 6階 葦川会館

電話: (086)231-7111(代表)

期間: 10月4日(水)→9日(月・祝)
※毎日午後6時閉場(最終日午後5時閉場)

 

今回のテーマは、「マイセン磁器染付誕生300年記念」。マイセンの歴史を彩る逸品やモダンな感性から生まれた新しいコレクションなど染付作品が取り揃えられました。 稀少価値の高い世界限定作品も幅広く紹介されます。ご来場を心からお待ち申しあげます。

Blue And White Porcelain
染付

画像拡大
ティーデジュネセット「天女と鶴」
品番:82A099/C0022


マイセンの古文書資料館に眠る昔の絵柄が染付のデジュネセットに甦りました。
鶴に乗って飛ぶ天女を描いた縁起の良い柄行きが魅力。茶芸をマイセンでお楽しみください。

画像拡大
プラーク「青龍」
品番:9M201/826701
サイズ : 約42×72.5cm

このプラークは、現在でもツヴィンガー宮殿に収蔵されている中国漢時代の瓢箪型花瓶の文様に由来しています。ツヴィンガー宮殿の収蔵品は91cmもの大きなものですが、マイセンでは染付技法が確立してから今日まで折に触れて、その花瓶を復刻してきました。しかし、その伝統的な柄で「プラーク」を描いたのは初めてです。伝統の文様のエッセンスが、現代的な手法で取り出され、プラークの形で再現されました。

画像拡大
蓋付花瓶
品番:51352/82A097
高さ : 約24cm

花瓶いっぱいに描かれた染付の花や動物たち。鳥が歌い、蝶が舞う染付の森です。
木の実を食べるリスは子孫繁栄の象徴。見飽きることのない作品となりました。

画像拡大
菊花文鉢
品番:82A109/00435
高さ : 約9cm 直径 : 約22cm

菊の花をかたどった実用的な鉢に染付で様式的な花を描きました。
そこに金を加えたことで染付に新しい魅力が生まれたと言えるでしょう。